フシマン商事ではたらく

フシマン商事の仕事って?

どうはたらく?

どういうところに営業に行くの?
なにを目指すの?

どうはたらく?

地域と機器をつなぎ、北海道の建物を快適な環境にするお手伝いをします。

  • 建物に利用される空調設備機器・関連資材の商社として、主に設備業者様に対し提案、販売する仕事です。
  • 札幌を中心としたルート営業です。
  • 営業エリアは道央圏を中心として全道です。

だれと関わる?

設備機器のディーラーってなに?
メーカーさんとはどう違うの?

だれと関わる?

メーカーと設備業者様をつなぐ、仲介役を担います。

  • 多くのメーカーを幅広く取り扱っています。
  • エアコン、冷凍機、暖房機器などの空調設備機器をメインに、業務用ポンプやバルブ、計測器なども扱います。
  • お客様はサブコンと呼ばれる設備業者様が9割となります。
  • 営業担当者ひとり7~10社程度を担当します。

どう仕事を覚える?

営業の仕事ってどう覚えるの?
いつ現場に出られるの?

どうしごとを覚える?

丁寧な研修制度によって業務につながります。

  • 営業担当者ひとりに対し、アシスタントが約1名付いて見積り業務、受発注など、現場に出向く営業担当者のサポートを行います。
  • 入社後3ヶ月程度は、社内研修、メーカー講習、先輩の営業活動に同行するなどして、商品や提案方法について学びます。
  • 理解してきたところで、定期的なご注文をいただける企業様や、スムーズに引き継ぎがしやすい企業様から担当していきます。
  • お客様との信頼関係づくりには「レスポンスの速さ」「プラスアルファの提案」が必要です。

数字でみるフシマン商事

フシマン商事の歴史

70

70年の長きにわたり培ってきた経験と信頼。
私たちフシマン商事は、北海道を代表する空調設備機器商社として、
人々の暮らし、街づくりに力を尽くしてきました。
環境と共生する商品のご提案を通じ、地域に貢献すべくこれからも歴史を紡いでいきます。

×

売上規模、年商

35億円

2019年3月期決算にて、創業以来初の年商30億円超えを達成致しました。
中長期の経営計画に基づき、コア事業戦略を確実に進め、
新事業戦略はスピード感を持って取り組み、売上増・利益増を目指します。

×

取扱商品数・メーカー数

1,000点・
100

空調機器及び関係資材のあらゆる領域を網羅しています。
種類が多岐にわたる為、商品知識を得るのは容易ではありませんが、取扱品目の多さが当社の強みであり、アシスタントスタッフも含め、勉強会等にて常に知識のブラッシュアップに励んでいます。

×

ユアサ商事の歴史

354

親会社であるユアサ商事株式会社は、
創業350周年を超えさらなる持続的な発展を目指す東証一部上場の商社です。
商取引においてだけでなく、
財務面、人事交流面においてもグループ会社として盤石の関係を築いています。

×

平均勤続年数

13

定年を迎えたベテラン社員から、若い社員へ徐々に世代交代が行われているところです。
未来のフシマン商事を背負う、若き20代の活躍を求めています。

×

社員の平均年齢

36

社員数24名のうち、20~30代が14名、40~50代が10名とバランスの取れた年齢構成となっています。
ベテランから学び、同世代間で切磋琢磨しながら成長する事ができます。

×

社員の男女比

14名 :10

全社員うち、女性社員比率の高い当社。
営業担当者ひとりに約1名のアシスタントがサポートにつき、日々の営業活動を支えます。

×

札幌駅からのアクセス

徒歩5

JRでも地下鉄でも通いやすい、札幌駅から徒歩5分の好立地に自社ビルを構えています。
事務所は北海道大学の敷地に隣接しており、街中でありながらも緑の多い環境で働く事ができます。

×

水曜日の残業時間

0時間

メリハリのある働き方に対する意識向上を目指し、毎週水曜日には定時退社をルール付けています。

×

平均年間休日数

127日間

完全週休二日制の他、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、GW、北海道神宮祭休日(6/15)があります。

×

入社日に付与される有給休暇

10日間

新入社員は、入社日から有給休暇が付与されます。
部署部門ごとにフォローし合い、全社員が休暇を取得できる体制づくりに力を入れております。

×

健康診断費用

0

毎年7月に、全額会社負担にて健康診断を受診します。女性社員には婦人科健診のオプションも付きます。
また、毎年11月にはインフルエンザ予防接種も受けられます。

×